Home太陽光採光システム(特許)Sun Light Tube の概要と構造

太陽光採光システム(特許)

Sun Light Tube の概要と構造

太陽光採光装置 サンライトチューブ

安価で高性能な太陽光採光装置 : サンライトチューブ

太陽光採光装置とは、建物の屋上から太陽の光を採りいれ照明として利用する、天窓を高度化させたシステムです。
太陽の光を電気に変換する太陽光発電とは異なり、太陽の光をそのまま照明として活用します。
平成23年3月より自社開発し、平成26年1月から販売を開始しました。

反射鏡により転送された太陽光は、下部のアルミニュームチューブを通じて室内へ転送されます。
日本の一年を通じた太陽の動きを分析する事により、高価な太陽追尾装置を不要にし、安価で高性能な採光装置として開発いたしました。

サンライトチューブの構造

サンライトチューブは
 (1)建物の屋根上に設置された反射鏡を備えた受光部と、
 (2)室内に配置された反射率98%のアルミチューブ、及び
 (3)室内照明部で 構成されます。

ページトップ