Home工事現場・イベント用LED照明工事現場・イベント用LED照明

工事現場・イベント用LED照明

工事現場・イベント用LED照明

蛍光管からLEDに替えることによるメリット

1. 環境にやさしい

■従来の蛍光管40WとLED20Wの明るさ同等、電気代約半分、CO2排出もゼロ。
■バッテリー電源を使用すると匂い・騒音が出ません。
■LEDは紫外線の照射が少ないので虫が集まりにくい。


2. 安全性が高い

■ガラス管ではありませんので壊れにくく、割れにくい。
■防水(IP54以上)仕様のため雨天でも安心して使用可能。
■バッテリー電源を使用すると、危険な発電機の火災事故を未然に排除します。
 動作時の温度が低く、火傷の心配もありません。


3. 利便性が高く、照明の死角をなくします

■もっとも軽量・コンパクトで収納場所を取らず、簡単に設置や持ち運び可能。
■面倒な工事など一切不要!ケーブルを繋ぐだけで簡単に使えます!
■場所を選ばず、用途別に使い分けられます!

 ◎カンテーラーⅠ:直線距離を照らすことが可能
 ・専用電池1台で全長100mを照らします(10mごとに60cmLED10灯連結)
 ・AC電源1台で最長150mを照らします(5mごとに30cmLED30灯連結)

 ◎カンテーラーⅡパラソルタイプ:広範囲(360度/5m四方)を照らすことが可能


<デメリットについて>
 導入コストが従来システムに比べ割高。
 ただし、本製品は工事・イベント以外に防災用にも使用いただくことで、
 投資効率を向上することができます。

LED照明に使用する電源の比較データ(参考)

■ポータブル発電機(タンク容量3L前後の発電機)と専用リチュウム電池(1KW)の比較

製品紹介【カンテーラーⅠ】

■電源:作業環境により、AC100V、200V、発電機、リチュウム電池使用可
    ◎新リチュウム電池:500W、9時間使用可/5W(30cm)×10

■照度:200lx(5W)/400lx(10W)〜1m直下(参考値)

■防水:IP54以上

■サイズ・重量(5W品):LED部30cm×2cm、ケーブル30cm、370g/本

製品紹介【カンテーラーⅡ】NEW台車システム

*点滅灯無しパラソルタイプ(写真・型式)
 
■電源:リチュウム電池以外にAC100V〜200V・AC専用電源にも対応可能
    ◎新リチュウム電池500W×2台:10時間使用可/80W

■照度:730lx (80W)/2m直下、490lx/LED45°設置時2m直下(参考値)

■防水:IP54以上

■サイズ・重量:照明部37cm×φ150(広げるとφ87cm)1.6Kg

ページトップ